05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.07/20(Fri)

牛に願いを~Love&Farm~【3話】 

牛に願いを~Love&Farm~【3話】

うし③

失恋より辛い時


【More・・・】



 

今回のオープニングナレーションは美帆子

うし③

はっきり言って北海道なんて嫌い!広いだけで何もないし

うし③

牛も嫌い!仔牛は可愛いとは思うけど・・・

必要以上に「可愛い♡可愛い」を連呼して

「私って可愛いでしょ♡」ってアピールする女

うし③

キ・ラ・イ!

ママの無駄話も嫌い!

うし③

この二人はどーでもいい!

唯一この実習で楽しみな事と言えば


うし③

これから起こりそうな、この二人のバトル!

うし③うし③

          高志「よろしくな!」           統平「こちらこそ、よろしく!」

うし③

???

つまんない!あっさり仲良くなるなんて・・・

つまんない!!

 

うし③

険悪なのは、この二人

部屋でのマナーでケンカ

 

う

克也「なー知ってる?そろそろヤバくなる頃だって?」

亮太「何が?」

克也「この実習だいたい1週間を目処にでるんだよ・・脱落者が・・」


翌朝・・・

うし③

うし③ うし③ うし③

                        統平             彩華             高志

うし③ うし③ うし③

            美帆子           亮太             和美

みんなの目覚まし時計が一斉に鳴る46

 

ところが・・・

うし③

和美の様子がおかしい

風邪でダウン・・・です

 

だが、当の和美は

うし③

作業を休みながらも部屋で勉強

現場が気になって彩華と連絡をとり合ってる

うし③

美帆子は・・・

和美の看病だと言い実習を休んでる

ところが・・・

看病なんて ウソ たださぼりたいだけ

 

うし③

相変わらず父との距離は離れたまま・・・

 

そんな時

うし③ うし③
牛乳でチーズを作る事に

うし③

チーズと聞いて喜ぶ統平

そう言えば「食わず嫌い」で小出君はチーズが好きって言ってたなー

うし③

そしてチーズ作りを講座形式で行う事に・・・

一生懸命チーズについて語る統平だったが

高志の登場で顔色が濁った

 


 

そこで・・・チーズの作り方

うし③

温めた牛乳にレモン汁を入れて少し待つと

かたまりが出来てきます

うし③

それを布巾でこして水気をしぼる

うし③

完成

うし③

それをクラッカーなどに付けて食べる

参考資料

 


 

うし③ うし③
高志を盛り立てるみんなに・・・

うし③
統平は複雑な心境

そこへ教授が来て

「長男シンドローム」

うし③

「知ってる?こういう町はねー、長男が本当に大切にされるんだ。農家は基本的に家族運営だから、小さい頃から跡取りとして家の・・・イヤ、町中の期待を一心に背負って育てられる」

うし③

「とにかく大事なのが長男。あれにはね・・・そういう背景があるのかな?」

統平「農家だけじゃないですよ。うちも親の期待を一心に背負ってるのは兄の方です」

そう言うと部屋に戻ってしまう

 

今回のキーは所々で電話している統平

うし③ うし③ うし③
だけど一度も電話がつながってない・・・

統平の兄はストレートで東大に合格。

今はオックスフォードで農学博士としてバンバン論文を発表している

スーパーエリート

だから、もうちょっと活躍したい!みんなをまとめて

リーダーシップはかれたらなーって思って・・・

そう悩んでいる統平に克也は

うし③

「これ、牛乳の向こうに人がいる。それだけ感じてくれればいいって、前に父ちゃん言ってた。この実習制度を皆で受け入れるかどうか話し合ってる時に、たとえ来る人達が、ただの旅行気分でも、本当に酪農家にならなくても、東京に戻る時、一杯の牛乳飲みながら牧場での事、働いている人の事、思い出してくれればいいって・・・」

最後は明るく励ます

 

 

ところで・・・2話での奈津美との話の続きは?

うし③

気になった高志は問いただす

しかし、高志が実習に戻ってくれれば問題ないと・・・

 

う う

また始まる・・・亮太の夜の行動・・・

今日は偶然でもなく、自分で確かめに行く様だ

うし③

そして亮太は外へ飛び出し自転車で光の元へ

うし③

いったい、なんなんだろー?あの光は・・・

うし③

 

そして翌朝・・・亮太が描いていたものは・・・

うし③

宇宙人?見たの?

 

 

うし③

高志は弘志に放牧の仕方について意見する。

柵をつけて電気線をはるとか、季節ごとに柵を変えて放牧すればうしいいとか・・・

しかし、弘志は昔からの自分のやり方でいいと頑固

 

 

それを聞いていた統平は弘志のやり方でいいんじゃないかと反論

「生産性ばかりを追及するんじゃなくて、のびのびと自然でいい

柵で囲うんじゃなくて・・・」というと

「だまってろ!素人は・・・」

押し付けがましい理想論はうんざりだと・・・

「統平は自分なりに勉強している」と言うと

「だったらやれよ!戻してみろよ!牛を全部ここに・・

できるか?フン・・できないだろ?

どうせ何もできないのにわかったようなこと・・・」

「やってやるよ!やってやるから見てろよ!」

そう言って牛を連れ戻しに行く

それをただ見届ける高志

うし③

大声で必死に牛を歩かせようとするが

牛は驚き逃げ回る

うし③

次に「べーべーべー」と両手を広げながら追うと

牛たちは列になって歩き出した

うし③

次々と牛舎に戻る牛たち

うし③

誇らしげに高志を見る統平

牛は全部牛舎に戻ったかに見えた

しかし・・・

うし③

弘志は牛が一頭足りないと言う

産後の母牛が居ないと言う・・・

 

 

必死で捜すメンバー達

そしたら

う

側溝に落ちて倒れていた母牛を発見!

母牛はケガをしたため、淘汰される可能性があるという

弘志は、そんな牛を置いておく余裕は無いと・・・

うし③

統平は「俺のせいだ」と落ち込む

 

 

その晩、統平は亮太の描いた絵を見て

うし③

生まれた時のことを思い出す

うし③

そして・・・

うし③

牛乳を見つめ、克也の言葉を思い出した

うし③

泣き出す統平

統平がこの実習で学びたい事・・・

命の大切さ

命の輝きを実感する事

 

翌朝・・・

朝食の時に和美へ電話が来る

うし③

統平からだ

うし③

「俺やめる。実習・・・もうやめるから・・・」

そう言って電話が切れた

うし③

そして・・・もう既に東京?

(ここはセンター街なんでしょ?)

 


 

統平がイタい・・・

本当に今回はイタいな~

統平は家族にもかまわれてない感があるし、

空回りしてるのは統平じゃん!

それより、実習休んでた和美は意外と元気だったよね?

それから・・・亮太

あの1話から続いてる光・・・宇宙人ネタ・・・

今後の展開に何か関係あるのかな?

スポンサーサイト

テーマ : 牛に願いを~Love&Farm~ - ジャンル : テレビ・ラジオ

【編集】 |  17:09 |  ドラマ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。