09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.07/25(Wed)

牛に願いを~Love&Farm~【4話】 

牛に願いを~Love&Farm~【4話】

うし④

恋と花火と友情と


【More・・・】

今回のモノローグは統平の手紙から・・・

 

うし④

寺西先生、そして同じ班の皆んな、「申し訳ありません」何十回・・いえ、何百回言っても言い足りません。「申し訳ありません」あの日、僕は命を粗末に扱いました。その結果一頭の牛を傷つけてしまい

うし④

 

酪農家の方々におかけした、多大なるご迷惑を考えると、僕にはもう実習を続ける資格は無いと思います。

うし④

金銭面、その他償うべきことは償います。

うし④

本当に申し訳ありませんでした。

うし④

真野統平

追伸・・・僕のことは心配しないで下さい。もう既に家に戻り大学で勉強を始めています。

      この夏は自分なりに頑張ろうと思います。

 

うし④ うし④


うし④

和美は統平の書いたメモが気になっていた

親方に会い統平にチャンスを下さいと懇願するのだが・・・

 

うし④

「ピンピンしているんだろ?痛い思いをしているのは牛だ」と言われてしまう

一度ショックを受けた和美だったが

「ケガした牛に、お前は何ができるんだ!そう言っとけ」という

弘志の一言に優しさを感じた和美

 

うし④

その事を夕食時みんなに話す

そして「統平と連絡をとって戻って来るように言う」と張りきって話す和美だが

みんなは、それほど乗り気じゃなかった・・・

 

           彩華「真野君もう戻って来ないんじゃない?」

           亮太「携帯も切られたままだしね」

           美帆子「食欲なくすようなこと言わないでくれる?」

           高志「俺は、あいつ呼び戻すの反対。戻って来てもどうせ

              役に立たない・・・本当に戻りたけりゃ本人から連絡があるだろー」

 

うし④

その頃統平は実家の前にいた・・・

しかし、入らずに帰る

うし④

統平の机を見つめる高志

(本当は気になってるんじゃないか?)

 


 

うし④

翌日、高志は寺西先生から「今日から班長だ」と言われる

そして班長グッズを渡される

「そういうのは・・・」と戸惑う高志

 

うし④

寺西先生は「研修で忙しいから頼むね」と行ってしまう

釣竿・網・クーラーボックス・・・その出で立ち

「つりでしょ?」と突っ込む高志(爆)

ニューリーダーとしてローテーションの組み合わせにあたふたする

 

 

今回も登場!亮太の・・・

うし④ うし④

その時・・・ピピピと音が鳴る

その音は、まるでUFO?

・・・かと思いきや

うし④

統平が忘れて行った目覚まし時計



 

その夜、テーブルに広げてあった亮太の絵

うし④

それを見た百合は興味深げに絵を見て

「これ、もしかしたらグレイ?」

うし④

UFOに興味があるという百合に

「絵、上手いね~」と言われ

嬉しくてたまんない亮太

うし④

 

 

外では花火を楽しむメンバー達

うし④

恋人いるいないで盛り上がる中

美帆子は恋人は居ないけど婚約者ならいると・・・

 

うし④

それを聞いた克也は残念そう・・・

 

う

しかし、美帆子は「誰かが略奪してくれないかなー」って

 

視線は高志へ・・・

 

うし④ うし④

それを聞いていた彩華は・・・

 

うし④ うし④


うし④

むっつり!!

うし④

和美は高志に

「真野君は、この実習に必要な人だって思うの。私が体調をくずして寝てた時、真野君心配してくれて・・・様子見に来てくれたり、ノート貸してくれたり、すっごく・・・嬉しかった!」

すると杏子が

うし④

「これなぁ、元々真野君が企画してたものなんやでー。こういうレクリェーションも必要ですとかいってさー。街行く事があったら花火たくさん買うて来て下さいって、頼まれてん前に・・・。きっと真野君も楽しみにしてたんやろうなー。」

 

うし④

統平は、ようやく実家に足を踏み入れた

そして、留学すると両親に話す

しかし・・・

 

うし④ うし④

兄の出版する本の話になり

「結果を出せないと無意味」だと言われ

やるからには上を目指すようにプレッシャーをかけられる

 

その夜、克也の母・富貴子がまた倒れる

うし④

「虚血性心疾患」で何度も発作を起こしていて

その度に薬で抑えている状態だと皆も知らされる

うし④

 

今日の高清水牧場の担当は彩華と美帆子に・・・

美帆子は何もできないと思った彩華は

「今日は二人分頑張る」宣言!

だが・・・

うし④

意外にも手際よく搾乳する美帆子を褒める高清水夫妻

 

うし④

彩華は友達からの電話でタクちゃんが他の女の子と一緒にいると

知らされ、気になってしようがない。

うし④

その後メールをしても返信が無い。

実習中も彼のことが気になる彩華は弘志に怒られる

 

研修センターに戻って来た彩華を見て高志は様子がおかしいと気になる

う

杏子に「醤油が無いから買って来て」と頼まれ、車のキーを渡されるが・・・

 

うし④

一緒に誘ったのは彩華

 

その頃和美は統平の連絡先を書いたプリントを見ていた

うし④

そして実家へ電話をしてみるが統平は居なかった

統平が戻ると母は皆が心配していることを告げる

 

 

うし④

高志は彩華を海に連れて来た

 

うし④

(この夕日の画が素敵!)

そして彩華は高志に彼との事を話す

高志は「失恋した時よくこの場所に来た」と言う

 

うし④

高志の失恋話にホッとする彩華

 

          「なんでここに連れて来てくれたの?」

          「あいつだったら・・・どうするかなー?って」

          「あいつって?」

          「真野。あいつの日誌さー、今日は千葉がどーだとか、若松が

           どーだとか・・・色々書いてあったよ。俺も見習わないとね。」

          「それだけ~?」

うし④

二人がいい雰囲気になった・・・

 

うし④

同行してた太郎も見守る

 

その時・・・

うし④

携帯が・・・

統平からだった

留学するから戻る気は無いって・・・

うし④

みんなに「もう無理だからって伝えてくれ」って

そう言って切ってしまう。

 

うし④

ある日統平が大学から帰ろうとした時

聞き覚えのある声が・・・

 

うし④

克也だ!

一生懸命統平を尋ねていた

 

うし④

統平を見つけた克也は・・・

「真野っち~!」

うし④

克也は統平を連れ戻しに来た事を話す

すると統平は激怒して

「戻る理由はない!」と言うと

克也は「あるよ!理由なら。。。俺にはある」

うし④

そして母の病気のことを話す

 

うし④

入院している富貴子が「残念だねー」と言ったこと

「みんなの将来を楽しみにしていた」ということ

「真野君とも一緒に過ごしたかったねー」と言ってたこと

それから・・・

 

 

        「なぁ、克也!今って春なんだよ」

        「いやー夏でしょ?」

        「そうじゃなくて、もし人の一生に春・夏・秋・冬ってシーズンがあるとしたら

        今って俺ら春で、なんだかんだ悩みはあるけど・・それって実はちっちゃな

        ことで・・・もっと、この世の中には病気とか別れとか、どーにもならないこ

        とがいっぱいあって・・・これから俺らにも夏・秋・冬って来るんだろうな。

        だったら今、春のうちに笑って過ごしたいよな。側にいるやつらと毎日楽しく

        ・・・あいつとも・・・真野とも・・・もっと楽しくやれば良かった」

うし④

高志が言ってたことを話すと・・・

「一緒に春を過ごそう!みんなの所へ帰ろう!」

「(母にも)おもいっきり楽しくやるの見せたい!」って・・・

 

 

その日、留学の相談にのってもらうはずだった父の知り合いと会うが

うし④

「僕は二十歳の春を過ごします!」

と言い立ち去る

 

うし④

そして克也を追いかけて?走る!

 

 

「うぉ~い!」

うし④

 

うし④

みんなが出迎える

統平は高志の持っている班長グッズを見て

「それ、返せよ!」

う

「こんな、めんどくせーもの」

うし④ うし④

二人とも笑顔で和解?

 

うし④ うし④

みんなも喜ぶ

 

うし④

「おかえりなさい、真野君」

うし④

「おかえり!」

うし④

「おかえり!」

うし④

「ただいま!」

うし④ うし④

みんな喜んでいる中・・・

 

うし④

美帆子だけは、辛い表情をしていた・・・

来週は美帆子で波乱が起きるのかな?

          

 


 「携帯の使用ばかりが目に付く」と問題視されているが、私は別に不思議じゃないと思う。今の時代の今のドラマだからこそ、こういう形態があるのでは?

昔の農家は畑に出ると連絡がとれず、わざわざ捜しに行ったものだ。

携帯がまだ普及してない頃、私の旦那の実家が農家だったので、目の当たりにしてきたからわかる。

そして農家の多い町では、正午を知らせるサイレンが鳴ります。

(ここでは)11:30と12:00に・・・11:30は何故だろう?と不思議でした。聞いた話によると11:30には女性たちが畑から上がり、昼食の支度をするそうな・・・12:00の合図で男どもが帰って来て食事をするんだって。

ちょっと携帯の話から遠のいたけど、携帯で連絡を取り合うって今はふつーにあるでしょ?

高志と彩華の海の場面・・

風車が見えたんですが、日本海側に行けばよく見かけます。風力発電ですね。

撮影現場は、留萌の方らしいです。こちらから海に行くというと、留萌方面ですからねー。

 


スポンサーサイト

テーマ : 牛に願いを~Love&Farm~ - ジャンル : テレビ・ラジオ

【編集】 |  18:21 |  ドラマ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。