09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.08/01(Wed)

牛に願いを~Love&Farm~【5話】 

牛に願いを~Love&Farm~【5話】

⑤

消えた婚約指輪


【More・・・】


 

今回のモノローグは、亮太

⑤

前に一度、学校でウケようと思って・・・「この冷奴うめ~~~!」

だが・・・単なる迷惑行為だったようだ。この日以来、俺を待っていたのは

「孤独の日々」

⑤

彩華「ねえねえ、知ってる?環境デザインにチョ~変人がいるってウワサ」

でも、俺はポジティブに生きて来た!愛する家族にいつも教えられていたから

⑤

「Love&Peace!」

「Love&Farm!」

ここで、タイトルが登場するとは・・・

⑤

亮太「妹さんの百合ちゃん可愛いよねー」

UFOの話で気が合ったのか?

百合が気になるらしい・・・

⑤

高志「お前、手出したら殺すからなー」

いつもクールな高志だけど、こんな一面も見せるんだ・・・

 


 

ここで、このドラマの相関図を披露

相関図

 


 

⑤

和美はヨーグルト作りにはまったか?

それにしても作りすぎ?

⑤

和美「あっ!末永さん!食べてみない?牛乳もらって作ってみたの」

美帆子「いらない!」

 


 



⑤

克也「は~い!お待たせしました。芦崎克也特別講習!

ということで、トラクターの運転の講習なり~

だが、高志は・・・

⑤

高志「そんな、うだうだやってるより、実際に動かしてみた方が

早くない?・・・・誰か運転?」

⑤

彩華が「じゃあ、私・・・」って言いかけた時

美帆子が勝手に乗り始めていた。

⑤

すごいスピード出しながら

「もうこのまま、どーにでもなってもいいって思ったことない?」

美帆子は何かにイラついてる様子






 

⑤

「もう、あの人!最低!」

相変わらず二人の仲は険悪だ

 

 


 

⑤

美帆子に、母・美代子から電話が・・・

母「どうするの?菊本さんとのお食事会。

お誕生日なんだから早く戻ってらっしゃいよ」

美帆子「わかったよー」

 


 

 

そんな中、町の恒例行事に問題が・・・

⑤

今年は町主催の「ひつじ祭」をやらないそうだ!

財政赤字で予算がない・・・

⑤

吉田さんはポスターまで作って準備してたのに・・・

⑤

杏子は衣装まで作って・・・

そんな時、寺西先生が来て

⑤

町がやらないなのなら、規模を小さくして町のみんなでやることに

決定したと報告に来た。そして、実習生達も出し物を・・・

⑤

統平はケガした母牛が気になって仕方ない

毎日様子を見に来てるようだ。

まだ、乳が出ない母牛は淘汰されるかもしれない・・・

その不安はまだ残っていた。

⑤

統平が宿舎に戻ると、みんなは慌しくテーブルを並べていた。

「ひつじ祭り」の出し物を決めるオーディション?

 

まずは、和美

⑤

歌・・・(杏子と太郎の採点は③③)

続いて・・・亮太

⑤

ルービックキューブ(杏子と太郎の採点は④④)

 

 次・・・統平

⑤ ⑤

マジック・・・しかも衣装まで・・・

ここまでは良かったが・・・

⑤

失敗して。。。(採点①①)

 

 次は、高志

⑤

板割り!

⑤

(めちゃかっこいい!!って⑤⑤)

地元びいきだな。。。しかも、めちゃ薄い板だったんだけど・・・

しかも・・・

⑤

痛がってたし・・・

 

 つぎは、彩華の番

⑤

でも、これと言って特技のない彩華・・・

 

 

そこへ・・・

寺西先生が出して来たのが

⑤

カウベル!

ということで・・・みんながカウベルの演奏をする事に・・・

 

 

  

⑤

お祭りを前に富貴子も退院して来た

 

 

 

そんな話を加藤と高志もしていた

そこへ

⑤

美帆子が歩いて来る

⑤

「いつも淋しそうにしている」と加藤も気にかけていた

 

 

美帆子は草原に座り

⑤

指輪を見ている

そこへ高志が来て、美帆子の相談にのる

 

 


 

一方、その頃宿舎では

⑤

カウベルの練習中

高志と美帆子が来ないと怒っている

 

 

 

⑤ ⑤

美帆子は父親の会社の有望株にプロポーズされ

ポイント高い相手に思わずOKしてしまった

それを今更後悔しているみたい

それを聞いた高志は「このまま実習続けろよ!」という

⑤

みんなが練習している所へ二人は帰って来る

一緒に練習しよう!と誘う統平に反し

彩華は「やれるから大丈夫」と強がる

というか、美帆子にヤキモチ?

美帆子はそのまま部屋へ・・・

 

⑤

ケガした馬を見ている美帆子

そこへ、富貴子が来る

富貴子「その馬、ケガして走れないせいか甘えっ子で、人なつっこくて・・・

友達になってあげてね

美帆子「友達?馬と?無理だと思いますけど」

そして

⑤

ほつれたボタンを見た富貴子は

「縫ってあげる」と言うが拒否される

 

 


 


⑤

彩華は一人部屋で目に付いた美帆子の

婚約指輪を指にはめてみる

⑤

ところが抜けなくなり

⑤

洗面所で石鹸をつけて取ってみる

⑤

スルリと抜けた指輪は・・・

排水口へ・・・

 

そこへ

⑤

みんなが帰って来て、慌てる彩華

 


 

⑤

高志は統平に「あまりケガした母牛の事かまわなくていい」と言う

あまり心配すると牛まで自分の体調を心配するから・・・と

 

 

今日の亮太のUFOネタは・・・

寝言で「UFO発見!」

 


 


⑤

彩華は指輪のことを言えずにいた

けど、やっぱり言わずにいられなくなり

⑤

「末永さん!ごめんなさい!」

指輪をなくした事を謝る

そしたら、美帆子はあっさり

「いいけど、別に・・・」

⑤

驚く二人

⑤

罪悪感を感じた彩華・・・

翌日から美帆子に対する態度が変わる

 

 

彩華は翌日カウベルの練習に美帆子を誘う

その時

⑤

美帆子の母・美代子が東京からやって来た



美帆子を連れ戻しに来た美代子は美帆子を説得する

そして、明日には美帆子を連れて帰ると言い

ホテルへ宿泊

⑤

美帆子が帰ると聞いた克也は大騒ぎ

そして、美帆子の母に圧倒されたメンバー達は

それぞれ母について語る

⑤

彩華「うちは普通の専業主婦。ポーっとした天然系」

⑤

和美「うちは労働系。看護士なの。毎日遅くまで働いている」

⑤

統平「うちは頭ガチガチ系だな」

⑤

亮太「うちは、ぶっ飛び系。自分で作ったドラキュラみたいな服

フリマで売ってるもん」

⑤

高志「うちは、肝っ玉系だな」

⑤

克也「うちは・・・手袋系かな?ホラ!あるでしょ?

歌でさ~、お母さんが手袋編んだヤツ・・・

毎年、冬になると新しいの出てきて“いらない”っつってるのに

必ず用意されてるんたよね。毎年必ず・・・」

といい、少し淋しそうな表情をする

⑤

それを聞いていた美帆子・・・

⑤

彩華は五線譜に何かを書いていた

⑤

それを美帆子に渡す

⑤

明日の出し物のために用意した美帆子用の楽譜

「明日一緒にやって、また実習頑張ろう!」

美帆子は彩華の意外な発言に驚かされてばかり

⑤ ⑤

いよいよ「ひつじ祭り」の開催!

⑤

ひつじの毛刈りショー体験

そして

⑤

高志に衣装を着せようと詰め寄るメンバー達

⑤

嫌がる高志

「こんなの俺のポリシーに反するよ!」

その頃

⑤

美帆子は母に「これが終わったら帰るのよ」と言われていた

⑤

さて、いよいよカウベルの演奏・・・

高志は・・・?

⑤

恥ずかしげに登場

⑤

百合「兄貴チョーうける~」

⑤

克也「タカ兄ぃ、なまらかっこいいな~!」

⑤

しかし、美帆子の場所が一つ空いていた

⑤

寺西先生「末永さん!末永さん、前へどうぞ」

⑤

「私は参加しません!もう帰るんで」

そう言って楽譜を破いてしまう

⑤

そこへ・・・

「ちょっと待って!」

⑤

富貴子が登場し、説教する

「関係ないでしょ?」などと

どーでもいい態度をとってる美帆子に

⑤

富貴子は喝をいれる!

それを見ていた美代子は

⑤

美帆子を連れて帰る

⑤


身支度をしながら美帆子は

富貴子のことを考えていた

⑤

ぶたれた感触

⑤

ほつれたボタン・・・

 

 

⑤

お迎えの車に乗り込む直前

急に走り出した美帆子

⑤

向かった先は【あしざきファーム】だった

富貴子の元へ・・・

⑤

そこで見せられたのが美帆子への編みかけの手袋

今年はみんなの分を編むつもりだったと

たくさんの毛糸が用意されていた

「でも、間に合わなかったねー」と言い

美帆子をたたいたことを謝る

そして「自分の娘のように思ってる、あなたはいい子すぎる」

そう言われた美帆子は

⑤

「いい子?そんなわけないでしょ?私の事、

みんなが影で何て言ってるか知ってるの?」

でも、帰るっしょ?結婚するんでしょ?ご両親の言うとおりに

あなたは両親の期待にこたえるようにする、いい娘さんだと思うよ。

でもね、大丈夫よ。そんないい子にしなくたって、きっとご両親が

愛して下さる。わざと悪ぶったり何でもないフリしなくったっていい・・・

もっと自信をもってあなたには素敵な友達がいるでしょ?

高志ちゃん、統平くん、彩華ちゃん、和美ちゃん、亮太くん

みんなあなたの友達・・・。お金で買えない大事な友達なんだ。

みんなきっと好きでいてくれる。そのままのあなたで・・・

だから、もっと自信を持ちなさい

⑤

「いらない!そんなダサイ柄、色もセンスも好みじゃない・・・

必要ないし、東京じゃ今どきこんな・・・いらないよー」

そう言いつつ

⑤

「ごめんなさい・・・ごめんなさい・・・」


あしざきファームから帰る途中

待っていたのは

⑤

仲間たち

 

 

 

 

 

⑤

「ごめん、ママ・・やっぱり先に帰ってて」

「だって無いからもう・・・指輪。なくしてくれたの友達が

指輪なくしてくれたの」

⑤

「それに、ここにいたらヨーグルトも食べれるし」

⑤

「まだまだ私・・・無駄に半端してたいの」

⑤

「だから、ごめん・・・私まだここにいる」

それを聞いて美代子は帰って行った

 

 

 

そこへ先生が慌てて宿舎から飛び出して来て

母牛の急変を知らせる

⑤





スポンサーサイト

テーマ : 牛に願いを~Love&Farm~ - ジャンル : テレビ・ラジオ

【編集】 |  18:31 |  ドラマ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。